1. HOME
  2. blog
  3. 調布市・深大寺そば きよしの「天ぷら」へのこだわりとは?

調布市・深大寺そば きよしの「天ぷら」へのこだわりとは?

調布・深大寺の老舗蕎麦屋「Jindaiji Soba Kiyoshi"HP

Thank you for watching.

前回はトマトと山芋のサラダについてご紹介いたしました。

深大寺散策をして、健康的なお食事を愉しまれるという、

休日の過ごし方も素敵ではないでしょうか?

徐々に春を感じられるようになる深大寺へどうぞお越しくださいませ。

 

◎調布市・深大寺そば きよしの「天ぷら」へのこだわりとは?

 

お蕎麦に欠かせない相棒と言えば、天ぷらですよね。

シンプルなお蕎麦もいいですが、やっぱり天ぷらと一緒に食べたい!

という方も多いです。

そんな蕎麦に欠かせない天ぷらについての当店のこだわりをご紹介いたします。

 

まずは使用する「油」です。サラダ油やごま油を使用している店が多い中で、

当店では綿実油(めんじつゆ)を使用しています。

その名の通り綿の実(種)から作られる油で、独特のコクと風味が特徴。

そのまろやかで上品な風味が素材を引き立て、酸化に強い油のため、

揚げ物に最適と言われています。

また、抗酸化成分であるビタミンEが豊富に含まれ、天ぷらをサクッと黄金色に

揚げることができる油です。

 

そんな綿実油を使用して揚げる天ぷらは、

濃度を薄めにした天ぷら粉で薄衣に仕上げます。

蕎麦屋の天ぷらは衣が厚いというイメージがあるかもしれませんが、

当店では食材の味を楽しんでいただく為に、

高温の油で薄衣の天ぷらをサクッと揚げてご提供しております。

揚げ置きはせず、注文が入ってから調理しますので、

揚げたてのサクサク感をお楽しみいただけます。

 

【store information】

Jindaiji soba Kiyoshi

 

5-12-2 Jindaiji Motomachi, Chofu, Tokyo 182-0017

[Phone number] 042-483-3329

[Business hours] From 11:00 to 18:00

[Regular Holidays] Mondays and Tuesdays * Business holidays are available on public holidays

[Access] JR East "Mitaka Station" / Keio Electric Railway "Chofu Station"

2 minutes on foot from Odakyu Bus “Jindaiji” / 6 minutes on foot from Odakyu Bus “Jindaiji entrance”

  1. There are no comments on this article.

  1. There is no trackback to this article.

Please note that posts that do not contain Japanese will be ignored. (Anti-spam)

Related article